yum.confについて

yumでvimをインストールしてみようとして
使いこなしてない感が満載だったので改めて勉強!(笑

まず、yum用語の「リポジトリ」について。
リポジトリとはyumで入れるパッケージをダウンロードする
サーバとパッケージパスをセットにしたようなもののことです。

yum設定は大きく二つのセクションに分かれる。

  • [main] : yumの全体的な設定
  • [repository] : その他、リポジトリの設定

/etc/yum.conf にはyumの全般的な設定を記載する作法。
つまり[main]があります。そしてそれ以外のリポジトリ情報は
/etc/yum.repos.d にある詳細ファイルを読み込むような仕様。

man yum.confの中でちょっと興味深いのが以下の変数。
これはデフォルトで数値が入っているらしい。

  • $releasever → yum.conf中のdistroverpkgの値
  • $arch → サーバのアーキテクチャ
  • $basearch → ベースアーキテクチャ
  • $YUM0 ~ $YUM9 → シェルの環境変数を代入してくれる。

ふーむ。なるほど~

カテゴリーyum

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です