wordpressのパーマネントリンク設定はコレだ!

パーマネントリンク設定とはURLの後ろのほうに続く部分の表示を
どう表示するか?という設定項目です(≧∇≦)b

パーマネントリンクとは記事毎に一意に決定されるIDです。

http://xxxx.xxxx.xxx/この部分

wordpressのパーマリンクを変更し利用しようと思いましが、
どう設定していいのかわからずいろいと調べました。

そしたら、なかなか興味深いというか、様々な議論がある様子。
まずは基本的な知識を調べたいと思います。
その後に自分のwordpressサイトでどういう
パーマリンクを設定するかを決定します(゚Д゚)ノ ァィ

サイトURL豆知識

まずは単語がわからないと話にならないということで
関連語句を記載してみたいと思います!

http://xxxx.xxxx.xxxx.xxxx/yyyy?p=zzzz

URLってこんな感じでできてますよね。(違う?w)

それぞれの部分に名前が付いてます。
■ http://
プロトコルです。httpを使ってアクセスしますって意味。
://は、、よくわかりません(w
■ xxxx.xxxx.xxxx.xxxx
FQDNですね。サイトの名前とでも言いますか、
ここでDNS引いてサーバのIP特定します。
■ yyyy
ページIDです。
■ ?p=zzzz
クエリストリングって言うようです。
CGIだったりPHP(プログラム達)がパラメータを受け取る部分。

基本的な部分についての説明はこんなもんでしょうか。
あんまり力ら入れすぎると趣旨とずれるのでこれくらいで(w

諸先輩方のお知恵拝借m(_ _)m

いろいろなページを見てみました。

■WordPress.日本語 パーマリンクの使い方
http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

wordpressのパーマリンクについて細かく説明してくれています。
基本的なことはまずここを見て勉強するのがよさげ。
ただ、丁寧すぎるというか、とても情報量が多いので
ゴリゴリ読める人は限られてしまうのかな?という印象(;´∀`)
ということで、以下のようにいろいろと調べてみました♪

■WordPressの歩き方 [WordPress – パーマリンク設定] 各ページのURLをカスタマイズする WordPress SEO(2010年1月30日)
http://wordpress.wpblog.biz/wordpress%E3%81%AEseo/wordpress-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%A8%AD%E5%AE%9A-%E5%90%84%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AEurl%E3%82%92%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BA/

まず「上位表示したい単語がURL中に含まれることはSEO的に有利」のようです。
ただし、タイトルなどが英語で記載される英語圏では有効なようですが、
日本語で同じようなSEO効果が見込めるかどうかは別問題のようです。
とはいえ、パーマリンクの設定は重要です!だそうです。

同感ッス(゚∀゚ )
このページではpostnameについていろいろ指摘してくれています。
IE6などはURL中にエンコードされている日本語をデコードしないようです。
少なくともFirefoxはデコードしてくれていますが、IE6は違うみたい。
世の中にIE6の人がどれくらいいるかは不明ですがゼロではないはず。

ちなみにYahoo! JAPANのサポートブラウザの中にIE6入ってます!
ということで、まだまだ廃れきった無視できるものではなさそう。。
とはいえこれからはだんだんすくなくなっていくのでしょうね。

(1) 一番お勧め
/%category%/%postname%/
(2) 同じ名前でPostする可能性ある場合はこっち
/%category%/%postname%/%post_id%/

■WordPressの使い方 WordPress パーマリンク SEOのための最強設定法 (2009年7月5日)
http://wordpress.siyouyo.com/teku/technique/980/

こちはちょっと古めの記事。
基礎的なことを紹介してくれています。
結果的に以下を採用しるようです。

/%category%/%post_id%

■BLOGRAM WordPressのパーマリンク問題(2010年2月25日)
http://blogram.net/2010/02/25/permalink/

ちょっと古い情報だけど、なるほどなと思える感じ。
情報ソースもW3Cの日本語訳ページなので参考になります。
とてもいろいろ書いてくれています。是非一度、本家を尋ねて見てください。

W3Cページに書かれているのは以下!

  • 「ドキュメントの作成日」は不変なので、URIに適している
  • 以下は数十年で変わる恐れがあるので、URIから除外しなければならない
    • 「作者名」
    • 「状態(latest)」
    • 「アクセス権(member)」
    • 「拡張子(.html)」
    • 「メカニズム(cgi-bin)」
    • 「ディスク名」
  • 「件名」は一見良いように思えるが、後年被る可能性があるので良くない
  • ただし「年月日/件名」のような形式のURIは安全

Yahoo! JAPANのサポートブラウザ(2011年8月時点)

上でもちょっと触れました Yahoo! JAPANのサポートブラウザを見てみました。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/sys/sys-01.html
f:id:kuchida123:20110827214206g:image

ということでIE6だからって無視できなーいщ(゚Д゚щ)カモォォォン

wordpressのパーマリンク設定はコレにしよう!

デフォルトであるやつにします!コレです↓
f:id:kuchida123:20110827214207g:image

その理由はコレ。

  • 日付ある
  • パーマリンクは日本語にデーコドされるブラウザ多い
  • 引っ越し時の弊害になるpost_id使ってない(考えすぎ?w)
  • これ以上考えても決まらん!

決まったサー(>Д<)ゝ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です