Google XML Sitemapでインデックスしてもらう

wordpressで作成しているページをGoogleさんに見つけて欲しい♪
ということで、sitemap.xmlを設置してGoogleクローラさんにアピール!

クローラとは

クローラとはインターネットのあらゆる所を探しまわって、
いろんな情報を探し回っているプログラムの総称です。

「いろんな情報」とはwebページだったり、メールアドレスだったり、
求めている情報はクローラによって様々のようです。
詳細はWikipediaをどうぞ^^

Googleのクローラ

ということで、Googleさんのクローラはwebページを探し回っています。
そしてページにどんな情報があるのか?などを見て回ってます。

自分のページランキングなど、皆気にします(自分もですがw)。
それはこのクローラさんが持っていった情報が精査された結果で、
つまりクローラさんにちゃんと情報を持っていってもらいたい訳です。

ということで人間に見やすいページを作るのはもちろんですが、
このクローラさんにもやさしいwebページを作ることも大切です(゚∀゚ )
人間に見やすいページは文章を考えたり、ページ構成を考えたり
することでわかりやすいですが、クローラに優しいページとは何でしょうか??
相手はプログラムですので行間や空気を読んではくれません(w

ということでクローラへの優しさの一つがsitemapです^^
sitemapに自分のwebページの全体構成を書いておいて、
そこを見てもらうということが重要!

sitemapというくらいでwebページ内の地図をクローラさんに
渡すためのものがsitemapです。これはxmlで書かれていて、
人間向けに書かれたものではありませんので、
いろいろなページのリンクにある「サイトマップ」というのは違います。

sitemapを作る

http://xxxx.xxxxx.xxxx/sitemap
http://xxxx.xxxxx.xxxx/sitemap.xml

URL的にはこんな感じになるかと思います。
この中身に従いページを持って行ってくれる訳ですね♪

そうすると、ページが増えたり、既存ページの更新と同時に
このSitemapの内容を増やしたり、もう一回持って行って欲しいですよね!

Google XML Sitemapプラグイン!

前置きが長くなりましたがsitemapに対していろいろな要求があるわけです。
それを満たしてくれるのがwordpressのGoogle XML Sitemapプラグインです^^

インストールは至って簡単です。
「Google XML Sitemap」を検索してインストールボタンをポチ^^)b
いくつか同じような名前がついたプラグインがありますが、
初めのほうに出てきている「詳細」を見てみると2600件くらいの
評価が付けられていて、星が4.5くらいのやつです。スゴイ!!
f:id:kuchida123:20110911150217g:image:w360

入れてみてイザ設定!!
となってみると、改めてこのプラグインのすごさがわかります。
これは、、スゴイ(゚∀゚ )

どの検索エンジンにページの更新を通知するか(ping機能といいます)を
設定できたり、送り先を選べたりします。

そのsitemap作成にどれくらいのリソース(メモリ量と時間)を利用したかを
レポートしてくれています。失敗した場合にはその解決方法も載ってました。

更新頻度もページの種別単位で設定可能です。
あとはsitemapも指定できます。(今のとこあまり重要でないカモ)

という感じ。
こんなことできるのね!?ってことまで設定できます(笑

ということでGoogleウェブマスターツールに登録してみると、
Google Analyticsの時と同じように1日くらいでインデックスしてくれました。
やはりGoogleに何か処理をお願いすると1日くらいはかかるようですね。

ということで新しいwebページを作った場合にはこの作業も忘れずに~(≧∇≦)b

あ。robot.txtという、クローラに対してページを持っていくor持っていかない
というよな事を指示するような仕組みもありますが、
今回は割愛~ヽ(´ー`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です