Apache設定(httpd.conf)

前に書いたように設定は基本的に /etc/httpd 以下にある様子。
httpd.confを眺めてみて、修正してみた。

231 User apache
232 Group apache
ってありました。apacheユーザ&グループを準備!
と思ったらイタ!w これもyumさんがやってくれたのかなぁ♪
apache:x:48:48:Apache:/var/www:/sbin/nologin
ServerAdmin xxx@gmail.com
管理人メールを記載!
ServerName www.xxxx.xxx:80
サーバ名も記載!

Apache起動

起動スクリプトは案の定 /etc/rc.d/init.d/httpd にありました。
引数無しで実行してみるとしっかり使い方が出てきます。スバラシイ♪

$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd
Usage: httpd {start|stop|restart|condrestart|reload|status|fullstatus|graceful|help|configtest}
ひとまずコンフィグチェック!おっけー!
$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd configtest
Syntax OK
すたぁ~ーと!!
$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd start
Starting httpd:                                            [  OK  ]

起動確認

最近のOSはどうもv6ソケット?でListenしている様子。
v6ソケットというか、v4もv6もどちらもいけるという意味なのかな?
ひとまず –inet6 を指定してnetstatしてみると80番でListenしてます。
Socket周りとか、もっと調べられると面白いかもだなー(゚∀゚ )

$ netstat -an --inet6
Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0      0 :::80                       :::*                        LISTEN

画面確認(≧∇≦)b

意気込んでブラウザで確認したところ
「サーバがみつかりません。」と言われましたΣ(・ε・;)
と思ったら、色気を出してつけたwwwというFQDNにIP振ってなかった(w

zoneファイルを開いてを足して以下追加&シリアル番号を1コ上げる。
www     IN  A       xxx.xxx.xxx.xxx
そしてrndcにてreload!!
$ sudo /usr/local/sbin/rndc reload
server reload successful

いざ!!
と思ったらまたやキャッシュの気配(´;ω;`)ウッ…
悔しいのでIP直で見てやりました(#゚Д゚)

www付けたFQDNは引けてるしキャッシュクリア待ち!!
ちょっと前にも同じことやったような(w
f:id:kuchida123:20110727002449g:image:large]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です