vimインストール!?

vimが入ってないようなのでvimをインストール。

yumで調べてみたら入ってる??
$ yum list | grep vim
vim-minimal.x86_64                         2:7.0.109-6.el5             installed
vim-X11.x86_64                             2:7.0.109-7.el5             base
vim-common.x86_64                          2:7.0.109-7.el5             base
vim-enhanced.x86_64                        2:7.0.109-7.el5             base
vim-minimal.x86_64                         2:7.0.109-7.el5             base
あれ? rpmでも見てみる。
$ rpm -qa | grep vim
vim-minimal-7.0.109-6.el5
あれ? いるw 追跡調査!
$ yum info vim-minimal-7.0.109-6.el5
Loaded plugins: fastestmirror
Installed Packages
Name       : vim-minimal
Arch       : x86_64
Epoch      : 2
Version    : 7.0.109
Release    : 6.el5
Size       : 616 k
Repo       : installed
Summary    : A minimal version of the VIM editor.
License    : freeware
Description: VIM (VIsual editor iMproved) is an updated and improved version of the
: vi editor.  Vi was the first real screen-based editor for UNIX, and is
: still very popular.  VIM improves on vi by adding new features:
: multiple windows, multi-level undo, block highlighting and more. The
: vim-minimal package includes a minimal version of VIM, which is
: installed into /bin/vi for use when only the root partition is
: present. NOTE: The online help is only available when the vim-common
: package is installed.

なんと! /bin/vi に入っているとコソッと書いてありましたw

$ which vi
/bin/vi
コレだっ!
$ vi --version
VIM - Vi IMproved 7.0 (2006 May 7, compiled Sep 19 2009 17:22:51)
 :

入ってたぁ!w

yum使う

環境整備に欠かせないパッケージ。
yumでサーバ環境を整えます!(゚∀゚ )

yum  is an interactive, rpm based, package manager.

とのこと。

yumはrpmベースのパッケージマネージャ。
リポジトリにあるメタデータに従い、パッケージの更新や
インストールなんかをしてくれます。

とのこと。どゆこと!?w

ということで、man yumを読んでみたところ、
/etc/yum.conf などに従いパッケージ管理してくれる様子。
また、rpmだと.rpmを落として来たりしてインストールしてたけど、
yum.comfなどに登録されているサイトから必要パッケージを
自動でダウンロードしてきてくれるみたい。便利やわ。

それとyumさんはダウンロードしたパッケージを保存して、
それをインストールする。以下で保存場所を指定&変更可能。

/etc/yum.conf
cachedir=/var/cache/yum

知っていたいyumコマンド
■入っているパッケージの確認

yum list
 rpm -qaぽい出力
yum info
 こちらはrpm -qiと内容同じぽい。

■パッケージ入れる

yum install tcsh

■パッケージ更新

yum update xxxxn
 xxxxを更新。
yum check-update xxxx
 xxxxが更新可能かチェック。

■パッケージの削除

yum remove xxxx

■パッケージの依存関係を調べる
指定したパッケージが依存しているパッケージを調べる。

yum deplist xxxx
<出力例>
dependency: libc.so.6(GLIBC_2.4)(64bit)
provider: glibc.x86_64 2.5-58
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.3
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.2
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.4
dependency: libc.so.6()(64bit)
provider: glibc.x86_64 2.5-58
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.3
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.2
provider: glibc.x86_64 2.5-58.el5_6.4
  :

これくらい調べれはひとまず困らないかな。

サーバ運用したいなぁ~

何となく、DNSというか、Bindを運用してみたい!と思いました。
好きなようにいろいろ設定してみたい^^

サクラのVPSがいいかも。
http://vps.sakura.ad.jp/

どれがいいかな。。
やっぱり一番したからジワジワ上り詰めていこう♪
ということで「さくらVPS 512」に決定!

アフェリエイトやってみる

アフェリエイトやってみようと思いA8.netに登録してみた。
A8アカウント取得には自分のページ登録(or A8上にサイト作成)が必要。
「がけっぷちメモ」を早速登録!

自分のサイトは後から追加できる。100サイトまで登録できる。
1位の人は月間180万くらいもらっているそうだ!スゲー!
並大抵の努力ではないのだろうなぁ。。そうでもないのかな?